team Sirocco,LLC / チームシロッコ合同会社
チームシロッコは、皆さんと私達の今と未来を、技術とチームの力で迅速にカタチにする、未来創造と実践志向の少数精鋭チームです。
仲間はいつでも募集中!あなたのやりたいこと、カタチにしてみませんか? お問い合わせからどうぞ。

publications

2020/10/01
※ PRTIMES 記事はこちらhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000014949.htmlチームシロッコ合同会社(神奈川県川崎市、代表 ... (詳細)
2020/08/06
当社は、金融でのアジャイル実践経験をベースに、小気味よいノリでWebによる業務系システムをガンガン作っていく会社です。(手が回っておりませんが、構築事例も順次手配していきます)まるで Wiki ... (詳細)
2019/12/10
ソフトウェア開発の世界で何が起きてるか、っていう話は、CMMIなシステム開発・ソフトウェア開発の成熟度の観点で、現実世界での捉え方と実践の違いを用いれば説明ができるのではないか、という仮説を今 ... (詳細)
2019/10/01
台湾茶販売部門「梅花茶楼」が提供する独自ブレンド台湾烏龍茶「ミント凍頂烏龍茶」が、装いも新たに新ブランド新パッケージになりました。新ブランド「白南風」「すっきり爽やか、なのにしっかり美味しい」 ... (詳細)
2019/10/01
チームシロッコ社 特装開発事業部、梅花事業部は、CROSS Party 2019 を応援しています。CROSS Party 2019当社では、「事業 × IT」 を合言葉に、美味しい台湾茶のオ ... (詳細)
2019/08/26
ASP.NET Core, EF Core, ORM like Dapper 環境下での統一的手法によるRDB Transactionの管理とその DI 実装についてTL;DRこの記事は、AS ... (詳細)
2019/01/29
大きな ファイル を誰かに送りたい「このファイル、1GBもあるのに、どうやって送ろうか…」そんなお悩み抱えてますか?もし当社にそのようなご相談を頂いた場合、以下のようなソリューションをご提供し ... (詳細)
2019/01/25
当社台湾茶販売部門「梅花茶楼 楽天市場店」に、と~ってもおいしい八宝茶が単品販売で追加されました!「楽天市場でご購入」はこちらからおいしい~ 八宝茶!正直なところ、八宝茶ってヘルシーな感じはし ... (詳細)
2017/12/31
8周年のご愛顧に感謝の気持ちをこめて、2018年の福袋、がんばっちゃいました。台湾の高級高山茶『梨山烏龍茶(1回分)』が必ず入ります高山茶の中でも特に人気の高い『梨山高山烏龍茶』が入ります!詳 ... (詳細)

team powers

梅花茶楼 @梅花事業部

楽天市場  で台湾茶を販売しています。
台湾阿里山の茶農家さんから直接仕入れているのは、皆さんに最高の品質を直接届けたいから。 必ず試飲した上で、自信を持って提供できるモノだけをお取り扱いしています。 Yahoo!ショッピングでもちょっとだけやってます。
あなたが無類のお茶好きなら、あなたがオンラインショップの開業を考えていれば、ここにきっとヒントがあります。

Innovative Technology - dept

金融システム向けに、システム・リスク・マネジメント、セキュリティ対策やクラウド対応、 インフラやアプリケーションの設計、開発、運用、ビジネス開発までをご支援。 その経験を最大限に活用し、皆さんのビジネス課題を解決に導きます。
「変わる技術、変えるプロセス、変えない想い」を合い言葉に、仕様書のない小規模システムの更改から、分散処理システムの設計開発まで。

member's activities

不都合な事実を言えば、鳥取県1個分どころではなく、東京都がまるまるロストしてるんです、っていう話あまりに腹立たしい。この記事ですよ。鳥取県が消えるぐらいの人口減 子ども諦めるロスジェネ:朝日新聞デジタル今更の話で、やっとこの内容。日本の状況は、もっと深刻なんですよ。何故か。日本の人口動態の現状以下の人口推移を見てください。総務省が出してる人口動態から誰でも作れます。これを生産年齢人口、15歳以上65歳未満を軸として、それ未満、それ以上で分けたのが、冒頭のグラフで
IT-dept. もっと読む
当方が経営するチームシロッコ社。ぱっと見、何をやってるかわからないと良く言われるのですが、美味しい台湾茶の販売、その活動を通じて蓄積されるコンシューマ消費の旬なノウハウと元金融系システム屋な勤め人の経験を最大限に活かした迅速で安全なシステム開発のご支援を、事業の二本軸として日々頑張っております。後者のシステム開発では、クラウドを利用した小回りの効く金融サイドクオリティの業務システム開発を法人向けに提供させてるのですが、そのお客さんと、来年1~3月の開発計画MTGをやってきました、と。そのメモというか、記録というか。雑感日記です。楽しいア
IT-dept. もっと読む
ソフトウェア開発の世界で何が起きてるか、っていう話は、CMMIなシステム開発・ソフトウェア開発の成熟度の観点で、現実世界での捉え方と実践の違いを用いれば説明ができるのではないか、という仮説を今日、というか今、考えた。例えば、リトライパターンの実装に関する行動でモデリングの例が示せるのではないか。ここに、業務の一連の手続きのうちに、外部システムを呼び出す、というプロセスがあるとする。決済の最中に別のシステムから与信枠を引き算する指示を投げるようなイメージでいい。そしてこの処理は、似た振る舞いをする10個の業務で同様に発生するとする、とする。オンプレだろうがなんだろうが、全ての呼び出し行為は当然に失敗する可能性がある。しかしながら、単一のビルド範囲に閉じてるコードで、ま
IT-dept. もっと読む
ASP.NET Core, EF Core, ORM like Dapper 環境下での統一的手法によるRDB Transactionの管理とその DI 実装についてTL;DRこの記事は、ASP.NET Core + EF Core + ORM like Dapper 環境下でRDB に対する複数の ORM による操作を単一のDB接続と単一のDBトランザクションとしてDI側で管理しASP NET Core の Scoped = ユーザーセッションの範囲での複数のDIを跨いだ DBトランザクションの Commit, Rollback を実現するための苦労や理屈、実装の挑戦が書かれています。また、その成果として、 OneWorldDbClient という(壮大な名前の)コンポートを作成し、公開 することが出来ました。lt;https://github.com/SiroccoHub/OneWorldDbCl
IT-dept. もっと読む
度重なる事件で、貧者国家の武器的なノリさえ感じられた仮想通貨界隈への久々の明るい系話に見えるこの件。Libra | Digital Global Cryptocurrency Built on Secure Blockchainこの件について、ツイートからの転載。https://twitter.com/arichika/status/1140961823526539264地味に真面目なFacebookの仮想通貨、Libra。ザ暗号資産でなく、集団的投資での電子決済基盤向け集金構造とプール資産の運用益の分配、というか、株式出資分と通貨発行分がペッグで現実世界に投資され運用に使うようなモデルなので、集団的銀行運営スキームったほうが適切な気も。全体設計はキレイ。以前に仮想通的なエネルギ
IT-dept. もっと読む
原因は、LocalDB のプロセスがファイルをアタッチしたままだから。これは、コード側で Dispose() しても GC してもダメ。呼び出し元のプロセスが落ちるまでは mdf ファイルは握られている。単体テストを並列で走らせたりした際に困ることになる。で、この問題は、利用し終わった際に、自分で自分をデタッチしてあげることで解決する。例えば、単体テスト用のラッパー DbContext で、以下のように、生コンテキストを使って、自分をデタッチしてあげるだけ。protected virtual void Dispose(bool disposing){ if (!disposedValue) { if (disposing) { var sql = quot;declare @dbname varchar(max);quot; + quot;set @dbname = quotename(db_name());quot; + quot;exec(#39;ALTER DATABASE #39; + @dbname + #39; SET OFFLINE WITH ROLLBACK IMMEDIATE;#39;); quot; + quot;exec(#39;
IT-dept. もっと読む

archives

この NuGet モジュールは、Azure Functions 2.0 runtime / .NET Core 2.0 環境下で、デバッグや xUnit を利用した単体テストなどの実行環境にあわせてユーザーが指定する設定値をどのようにプログラムに渡すか、という課題に対して、 ASP.NET Core で定評がある ConfigurationBuilder() を利用して解決する、幾つかのアプローチのうちの一つの実装例です。NuGet is here.CbOptionsCore 0.9.0-beta4Project site on GitHub is here.arichika/CbOptionsCoreTL;DR;ASP.NET Core で導入された ConfigurationBuilder() はとても便利で使いやすい実装です。これを、Azure Functions 環境下でも便利に使い
IT-dept. もっと読む
タイトルは派手だけど言わんとしてる事はシンプルで、こりゃ日本だと大変じゃの的な。ガートナーさんが最近伝えてるメッセージの、 DevSecOps と CARTA continuous adaptive risk and trust assessment アプローチ、Run / Build / Plan のプロセスに象徴されるトレンドの話(の入り口、エッセンス)を今更ですが聞きましたと。聞いていて最初に、マイクロソフトが Windows XP で苦労し改善してきた歴史としての SDL Security Development Lifecycle を思い出し、そのあと、OSS 時代のアジャイルスクラムな開発サイクルでの情報セキュリティ、サイバーセキュリティ、非機能要件を意識したアーキテクチャをどこで担保するかを思い出し、そして、あぁ、Trust は Assurance でよねえ、となり。つまりは少なくともガートナーさんは、ITでモノを造るという事はそういう事だと認識
IT-dept. もっと読む
今は無き親父がエンジンをベースに自分で作ったコンプレッサー。結構な勢いで動作効率が悪い。Fintechブームのなかで、SoR (System of Record)系に手を出す若手技術者中心の企業もちらほら出てきました。いざお金や契約が絡むシステムを創ることになりますと、やはりというかいろいろとビビるそうです。いやー多分、ソシャゲ界隈の営業や顧客サイドからの圧力のほうが厳しいんじゃないかな、と想像するんですが、それは本題ではありません。今回の資料は、SoRなシステムを創る際に、創ってる最中に、そのシステムは妥当なんだろうか、という不安に苛まれた際、ちょっと横目に見てみる資料です。余計不安になるとか言わないの。最近、このネタを
IT-dept. もっと読む
Error when analyzing memory dump of ASP.NET Core of azure web apps with dotMemory “DAC file was not found”課題の概要Azure Web App (Windows) で動作している ASP.NET Core の Memory Dump を取得し、その Dump File を JetBrains の dotMemory で解析する際に、ファイルを開く時点で、以下のエラーが発生することがあります。---------------------------dotMemory---------------------------Unable to import the dump: The matching DAC file (mscordaccore.dll, v4.6.27110.04, x86) was not found neither on local machine nor on public Microsoft servers. Please find the file manully and copy it to the same folder with the dump.---------------------------OK---------------------------検索すると、そのファイルをローカルに配置しなさいまたは、ダンプを取得し
IT-dept. もっと読む